会議室のWi-Fiをさり気無く

()

有線Lanを配置してある会議室に...

 今のご時世ですから、組織内会議の際にも出席者の方々は手持ちのスマホやタブレット等で調べ物をしたいので「施設内でもWi-Fiを!」という声が有り、ご相談を受けました。

 元々、部外者から招いた演者による講演用に、館内のLan配線は、Internetにしか繋がらないネットワークが有り、有線接続で使用頂いておりました。 これとは別に、組織内の職員様方が使用する所内サーバー群にも接続出来るネットワークとが有ります。

 セキュリティ上、組織で管理していない端末から所内サーバー等にも接続出来るネットワークに繋がせるのは非常に好ましくない為、あくまでもInternet参照用としてWi-Fiのアクセスポイントを設置することになりました。20180320_001.jpg

 建屋は鉄筋コンクリートの4階建て。 2階が事務所。 3階はもっぱら組織内で使用する会議室。 4階は部外者を招いて講演をするという用途に判れており、4階にはInternetにしか繋がらない有線Lanが配線されており、今回の要望は3階並びに4階での使用。

 4階のInternetにしか繋がらない有線LanのLan Port(Lanの差込口)は、プロジェクタスクリーンの下部に出ており、傍にACコンセントも...。

事前の確認

 不用意な配線引き回しもなく、建屋にアンカー等打ち込むこともなく設置が出来て、尚且つ

  •  3階、4階会議室内のどの場所に座っても、Wi-Fiアクセスポイントに繋がり、Internetが利用できる。
  •  1階館外の路上から不特定多数の部外者が勝手に利用出来ない。
  •  アクセスポイント(Wi-Fiルーター)設置時に、不用意な壁への加工(アンカー打ち込み等)は避ける

などを考慮する必要が有り、事前に同等のアクセスポイント(Wi-Fiルーター)を持ち込み、確認が必要な各所で電波状況を確認した上で、お客様にも説明し、4階のInternetにしか繋がらない有線LanのLan Port(Lanの差込口)近傍に設置することに致しました。

シンプルでスマートに...

 近傍に有るACコンセントBoxとの間の寸法を測定し、アクセスポイント(Wi-Fiルーター)が収まることを確認した上で、アクセスポイント(Wi-Fiルーター)のACアダプタ等が清掃等の邪魔にならないような取付方法を考え、尚且つ壁を傷付けないように、ACコンセントBoxにLアングル固定でプレートを固定し、シンプルにまとめてみました。20180320_002.jpg

 これで有れば床に配線が転がって塵埃堆積の原因になることもとなく、ACコンセントBoxや有線LanのLan Port(Lanの差込口)Boxより突起することも無く、アクセスポイント(Wi-Fiルーター)のLan Port(Lanの差込口)を利用して既存の有線Lanも接続出来て、Portに余裕も有るので有線Lanを臨時で3本程度は使える様になりました。

 ネットワークのセキュリティを考慮し、建屋や壁紙を損傷することなく、配線も綺麗に纏めて清掃作業等にも配慮して...という工事が1社で完結するのも、弊社の強みでもあり、皆様に喜ばれている点かと思います。