Microsoft Office2007のサポート終了に際して

()

Microsoftと言えども日本法人の従業員は同じ日本人 されど外資系

 昔、日本IBMがそうだったように、米国本国の方針決定は絶対です。

 ただ、日本の文化で育ち、理解している日本人スタッフは、それなりに必死に国内事情を米国本国に説明し、理解を求め、サポートの延長を承認させたりもしてくれているのは事実なので、あまりMicrosoft社を悪くいう様な積りはございません。 だからと言って、本当に素晴らしい環境か? 本当に使い易いか? 新バージョンは更に洗練されているか?...等々考えると疑問符も付きます。

 ま、IT業界も群雄割拠の中で生き残るのも大変ですから、一般利用者(以下コンシューマ)向けに見てくれに拘り過ぎて、ビジネスでは逆に使い辛くなっているのも事実でしょうし、なんでも取り込み/ユーザー確保の為に、ネットに繋がせて、アカウントを取らせて...というのも様々なビジネス環境に配慮しているのか?...という疑問符が付くのも事実です。

 ただグローバルな、しかも日進月歩が最も熾烈な戦いを強いられるIT業界ですから、米国本国の考えひとつでコロコロ変わってしまうのは致し方ないのかもしれません。

ビジネス・エンドユーザーは仕事の継続性/安全性が第一

 Windowsシステムには、ビジネス向けのWindows・NT系と、コンシューマ向けのWindows・95系が存在しているのは昔から有名ですが、その流れは今でも裏で続いているものの、はやり圧倒的数を誇るコンシューマー向けにどうも開発の軸足が移っている様な気もします。

 Windows10や、Microsoft Office2016なども、デフォルトでネットに接続し、Microsoftアカウントの取得等が必須になっておりますし、勝手にバグ修正のプログラム(以下Patch(パッチ))が当たったり、バージョンアップされたり、データをMicrosoft社のクラウドに集めようとする意図が目に付きます。

 量販店で取り扱っているのは基本的にはコンシューマ向けを想定しておりますから、買ってきて、ポンとそのまま使える様になってはいるものの、セキュリティ的には非常に危うい設定で使う羽目になります。 またOffice2007のサポート停止に伴うOffice2016へのバージョンアップでも、そのままインストールしただけですと、なんでもかんでもネットに繋がる動きをするので、クローズドネットワーク(例:医療等高度な個人情報を扱う為にインターネット環境とは隔離)内で使用すると、トラブルに繋がったり、裏でインターネットに繋がりに行こうとする動きがタイムアウトするまで動作が緩慢になったり、エラー表示が出たりと、従来の仕事環境の効率が低下してしまう様な事も発生します。

 今後使い続ける上で、エンドユーザー様がお決めになることですが、次の二者択一がございます。

  •  不用意な機能がバックグラウンドで動くことによる時間ロス、作業ロスや、情報漏洩に繋がる様なリスクを負ってでも、安い量販店で自前調達し、よく判らずに使い続ける。
  •  信頼の出来る業者に委託して、ちゃんとした法人(ビジネス)向けの機器を購入し、更に不必要な機能を止めるなどのチューニングを施して貰って安定した環境を手に入れる

 専門家を頼めばそれなりに費用は発生しますが、例えばそれが5万円だとして、一般的なPCの寿命で考えたらどうでしょう。 年間稼働日を200日/年として考えれば、50円/日のコストです。 一時的には5万円!?...と思って避ける方が多いですが、動作が遅くなる、データが消失する/漏洩するなどの日々起きるトラブルを考えたら...、しかもしれが忙しい時や大事な時に起きるリスクを考えたら、50円/日のコストは高いでしょうか...。

弊社・お客様への対応

 出来るだけコスト削減する為になのか、Office2016から種類によっては量販店・店頭パッケージは有りませんので、ネット調達せざるを得ず、これも下手をすればクレジットカード情報漏洩等の事故に巻き込まれる危険性も出て来ますし、Microsoftアカウントを取らされる手間や、大容量のプログラムのダインロードやインストール時間、更にバグ修正のPatch当てなどで結構な時間を取られてしまいます。

 弊社では長年ご愛顧頂いたお客様方の環境を把握しておりますので、各お客様毎に異なる事情を勘案し、最善の移行(案)をご説明すると共に、前述した手間やリスクなどは弊社が代行し、全ての作業を請け負い、且つチューニングを施した状態でお返ししております。

 更に年間技術支援契約を結んで頂いているお客様には、お客様都合に合わせた時間やご自宅等へのオンサイト訪問/引取作業、あるいは特殊ケースであれば引取作業期間中の代替え機のご提供含めて対応させて頂いております。

 「お客様の負担を最小限に留め、お客様のお仕事を止めない/邪魔しない」をモットーに、柔軟な対応をさせて頂き、既に8割近いお客様が移行為されました。

 まだ対応為されていない、しかもインターネットに接続されている環境でお使いで有れば、早急にご自身で対処なさるか、しっかりした専門家に相談/依頼なされることをお勧めいたします。