通常の建具調剤室を より使い易く

()

某クリニック様の依頼で調剤室を改造

改修前の状況

 建具屋さんが作るのは合板を使用した四角四面の建具です。 かっちりと作られますが、現場の利用実態を知った上で作る訳では無いですから、無駄スペースも発生し易く、その後の融通も利きません
 写真でお判りになる様にこちらのクリニック様では、

  • 20170817_001.jpg
  • 扉を開け閉めしないと、薬剤確認、在庫量の確認が出来ない。
  • 最下段と最上部は奥行きが深すぎて、薬剤の出し入れがし辛い。
  • 上部の扉付き戸棚が張り出している為、天井照明の明かりを遮ってしまう為、別途後付けで手元照明を付けなくてはならなかった。
  • 四角四面の合板作りなので、全てに角が立っており、身体がぶつかるとケガをし易い。

という様な状況でした。

改修後は...

 管理している事務長様ならび院長先生から「お任せ改修」のご依頼を頂き、既存建具撤去⇒床/壁紙補修⇒新規棚設置まで、必要に応じて専門業者さんの出動も要請し、現場に立ち会い、細部まで作業指示を行い、その上で現地へ新規の棚を設置させて頂きました。

20170817_002.jpg(養生)⇒20170817_003.jpg(解体/補修)⇒20170817_004.jpg(搬入/設置)⇒20170817_005.jpg

 設置後は、非常に使い易く、薬剤等が見易く、調剤室も明るくなったとご好評頂きました。

 日々のお仕事が少しでも快適になれば、弊社としても支援させて頂いた甲斐が有りました。