安価で堅牢な電カルサーバー構築

()

業務を止めないデータ保全

 データ保全というと一般的にはバックアップ。 そして一般的にはシステムが使われない夜間にバックアップを取るというのが普通かと思います。

 Windowsシステムが起動する、あるいはデータを記憶しているハードディスクはモーターで回転している稼働物ですから、最も障害が起きやすく、もっともダメージが大きいともいえる部位です。 従ってこれを二重化して二つのハードディスクに同時に読み書きし、一個が保損してももう一つで稼働続けるという技術(Raid・ミラー構成)が有りますが、大企業システム向けに開発され、この機能を搭載したサーバーコンピュータはそれなりの価格がします。

 中小企業や個人クリニックでは容易に手が出ませんが、クリニックで電子カルテやレセコンのサーバーが止まると、具合が悪くなって来院した患者さんを待たせる結果に繋がります。